ふるくぼ和子

仙台市議会議員・泉区

日本共産党

市民とともに

政治を動かす

市民とともに

政治を動かす

学校給食無料化

学校給食無料化

ふるくぼ和子

ふるくぼ和子

市民とともに

政治を動かす

市民とともに

政治を動かす

学生フリーパス

学生フリーパス

ふるくぼ和子

ふるくぼ和子

ふるくぼ和子の

訴え(7月2日)

一人一人のくらしに寄り添い、人の尊厳を守る

 「新型コロナは市民の暮らしに大きな影響を与えました。「収入が減って暮らしていけない」ーこうした声を寄せてくれた方と区役所に行き、その人に必要な制度の活用で、「生きる道」を一緒に切り開いてきました。体や心に障がいを持つ方からの相談では、「自分らしく生きたい」という強い意志であふれています。

 ともに動くことで、私自身も人の中で生きていることを感じ、たくさんの「元気」をもらいます。そして、医療ソーシャルワーカーとして働いてきた経験は、何より人の尊厳を大事にする、私の活動の原点を築いています。

 

 子どもたちの学校生活も、コロナで大きく変わりました。小中学校で35人以下学級が実現し、喜ばれましたが、手洗い場の給湯設備や、特別教室や体育館にもエアコンをつけて欲しいと願うのは、子どもたちだけでなく親としても当然の願いです。

 子どもの学びを支援する就学援助は、生活保護より厳しい暮らしでも受けられない世帯がいることを議会で具体的に示しました。認定基準額の引き上げを実現し、より多くの人が利用できる制度に前進させました。

 私も3人の子どもを育ててきた親として、子どもの権利を守り、安心して子どもを育てられる仙台市にしたい。まだまだやりたいことは、いっぱいです。

 

 人には生きる力がある。それを後押しし、支え、尊厳をしっかり守る仕事が政治の仕事。「輝かなくてもいい命は、一つもない」。この信念で、暮らしの願いを政治に届け、実現させる力となって、突き進む決意です。

 

プロフィール

▶1967年大阪府生まれ。東北福祉大学卒

▶宮城厚生協会長町病院に医療ソーシャルワーカーとして勤務

▶1999年初当選、現在5期目

▶黒松小学校、八乙女中学校父母教師会会長、泉区PTA連合会会長など

▶日本共産党仙台市議団副団長

▶家族は、夫と子ども3人

Working from home, working remotely

重点公約

重点公約

子どもたちのために

▶学校給食費を無料に

▶子ども医療費は18歳まで無料に

▶特別教室へのエアコン設置など、学校施設の改善

Japanese high school. School children walk outside, unrecognisable, school uniform

お年寄りに優しい街に

▶利用上限をなくし、タクシーなどにも使える敬老乗車証に

▶補聴器購入に対する助成制度の創設

Elderly people

重の市政へ

ジェンダー平等の推進を

▶男女の賃金格差是正を

▶パートナーシップ制度を早急に実現

Selective Focus Photography of Woman With Lgbt Flaglet on Her Hair

充実した医療を

▶東北労災病院、仙台赤十字病院など4病院の再編・移転計画ストップ

▶医療・介護・保育など、ケア労働者の待遇改善

若者が希望のもてる街に

▶市独自に返済不要の奨学金制度を

▶若者や子育て世帯を対象にした家賃補助制度の創設

▶若者の声を市政に反映させる事業の充実

College Students Using Digital Technology

原発ゼロ・気候危機打開を

▶CO₂削減目標を引き上げ、再生可能エネルギーの普及を

▶女川原発再稼働反対、福島原発汚染水の海洋放出ストップ

▶石炭火力発電所ゼロに

間違った政治に市民とともに声をあげ、行動する仙台市に

市民の声を生かした泉区役所の建て替えとまちづくり

ふるくぼ和子市議と

ともにがんばります

中嶋れん

前宮城県議

Sky, Clouds, Blue, Day, Blue Sky

お問い合わせ

仙台市泉区八乙女中央4丁目

6-20ドミール八乙女A

☎022-372ー2604

jcpeast@msn.com

日本共産党衆議院議員

高橋ちづ子

Mouse Click Icon

日本共産党参議院議員

紙 智子

Mouse Click Icon

日本共産党参議院議員

いわぶち友

Mouse Click Icon
Mouse Click Icon

日本共産党仙台市議団